スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんと不愉快な仲間たち

昨日の話の最後に肥満型元ニートの同僚と書いたが
今日は彼の事を少し書いてみよう


彼の事は仮にN山君と呼ぶ事にしよう
歳は30代前半で肥満だけど足は細く
サスペンダーが無ければズボンが落ちてくる
ワンピースのキャラの様な体型である。


彼の仕事はぶりは
午前中は光速で動くが
午後になるとバテテ、50分に1回ぐらいの割合で
「トイレ」と言って休憩をとりだす。

ちなみに光速で動いても能率が悪くて使い物になりません
しかも分からない所で動きが止まって永遠に考えてて
中々人に聞きに行きません。


いつもSV(現場の責任者)から

「N山ハァハァするな!」


「体調の悪い振りをするな」

とか言われて酷い扱いを受けてますw



ここで勘違いしないで欲しいのは
愛嬌のあるデブキャラでは決して彼はありません。



この前はSVが書類の入った箱を
「ちょっと預かっててくれる」と言ってN山君に渡す

しばらくしてSVが
「さっきの書類は入力しちゃいけない物だから返して」
と言った来た時

N山君、どこに書類を置いたか忘れてる、とっさに
「あれ?ここに置いてあったのに・・・」と言って

うちが今、入力してる書類の箱があった辺りを指差す!

その瞬間、前のデスクに座っていたロートルが
「N山、預かった箱はここに置いただろ」と言って
置いた場所を教えてくれたから良かったが

流石にうちは血の気が引きました・・・



他にもN山君が開けた書類のダンボールが
結構難しい処理の奴で、N山君ずっと考えてる

おでんそれを横目でずっと観察してる

N山君5分以上その場で考えてるだけ
そして元の箱に戻して何も無かったように
その箱をガムテープで閉める!
そして何も無かったかの様に次の箱を開けて
他の人にその箱を開けさせようとする。

流石にうちも
「N山さん、それマズくないですか?」と突っ込む

N山君
「わからないんだもん」(少し切れ気味)

そこにすごく人の良いサブSVのH高さんが来て
「分からないなら聞いていいよ、中山さん」といった所

「だったら最初から教えて下さいよ!」N山君完全に逆切れ


そして彼の最大の特徴はテンパる事である

特に会話のテンパり方が凄い

そして彼には1つの伝説がある



それは債務の介入で電話を掛けてきた法律事務所の人間に

「君に名乗る名前は無いよ。」

と言われたそうだ。

僅か30秒も掛からない電話の1次対応だけで人間を見透かされた
N山君恐るべし・・・


そんなN山君の机には2月から電話が外されてるんです。
一応、うちらの事業所の名目はコールセンターですが?

N山君の口癖は
「SV肩叩きしないで下さいよ、お願いです。」
彼は前の事業所で契約期間内に肩叩きをされた様で
片道2時間掛けて今は五反田まで通っています。

そんな話を暴露してくれる辺りが唯一の彼の
許せる所かもしれません  〆







スポンサーサイト

コメント

不思議がいっぱいですね。
N山君恐るべし。普通に働く場所間違えとる気がする。

彼も向いてないのは少し気が付いたみたいです
今日ボソッと「辞めようかな」って言ってた

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おでん

Author:おでん
自閉症気味の販売営業まん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。