スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牌本引き

昨日はWBCを見ながらソファーで横になっていたらいつの間に
寝てしまい起きたら朝の6時

ちなみにおでんはかなりのプロ野球好きです
好きな球団はヤクルトスワローズ(20年ぐらい応援してる)
またシーズンが始まったら野球ネタは書くつもり

流石にこの時間じゃAOCも雀荘.NETも人が居なくてできないんで
ネタがない

そんなんで今日はまた麻雀牌を使った小博打の紹介をします

種目は「牌本引き」

おでんがもっとも好きでもっとも得意な種目でした
はまり度は圧倒的に他の小博打より高いです
つかかなり中毒性がありますので危険。

<用意するもの>
1人1組づつ1-6までの数牌

これで1組で参加する人はこれ1組ずつ持って下さい

<ルール>
ちなみに知ってる人も多いと思いますがこれの元ネタは手本引きです
関西じゃ結構有名な博打らしいです。

ルールはシンプルで親が1~6の牌の中から好きな牌を1枚選んで
子はその選んだ牌を当てるだけのゲームです。

麻雀卓などを使う時などは点棒の箱を取り出して
その中に牌を入れて選べば周りから見えないんでやり易いです。
もしくは親用に紙袋かポーチを用意しておくと便利。

手順は
まず親が1枚選んだ牌の表が見えないように
裏向きの状態で、伏せたまま卓に置き
次に子がその牌を予想して同じく伏せたまま
予想した牌を置きます。

目が出揃ったら親が目を開き、子が当ってる牌があれば
子も目を開き賭けた分の配当を親に支払って貰います。
子側が当たって無ければ当然賭けた金は親が取ります。

子の張り方には何種類かあってそれぞれ倍率が違います
1点張り  6倍

2点張りパターン13倍  3倍


           
           パターン24倍
                 2倍 

他にも3点張りの横に3枚、倍率2倍
三角形に並べて上が4倍下が1倍とかあるんですけど省略します
どんな賭け方でも倍率の合計が6倍になればOKだと思います。

何故省略するかってと少しやるとみんな

1点張り しかしてこなくなります 


そして親が目を出して清算が終わったら
親が出した目をセット用の得点表などに記録していきます。 

おでん 6・3・2・6・1・4・6・3・4・3・2・2

こんな感じに親の名前のとなり出した目を順番に記録して
行くんですけど、これを見ながら次の目を予想するのが熱いのです。

ちなみに上の出し方は12回を1セットに親をした時のおでんの目です。
最初の6を中心に3回ごとに目を戻して
6に注目させつつラスト5回は3を中心に目を変えてるパターンです。
1の目は子が選びやすい傾向があるんで出来るだけ使わないように
気を使っています。
他にも最後まで続けて同じ目は出さないようにして、連続目は最後に使って確実に最後の1回をしのげるようにしてあります。
5を1度も出さない所も味噌です。
もし子で1度も目を開かない(当たってない)人などは5の目を追ってる可能性が高いんで。
特に目を選ぶ時に牌を選んでる感じの無い人、
閉まった牌の付近からまた牌を出してる人は同じ目を追ってる可能性が高いです。

これは親が10回1セットの時に使った目ですが
おでん 5・5・5・5・5・5・6・5・4・4

4人でやっていて(子は3人)当てられたのは8回目の5だけです。
7回目の時は限界で目を変えてますが親と子の意地みたいのが
ぶつかり合った勝負でした。子はそれぞれ親が目を変えるのを待って
それぞれ違う目をずっと追ってる状態だったと思います。
7回目はちなみに2人程根負けして5の目を選んでたようです
悔しそうにしてましたw
6回目までは1度でも1点掛けで当てれば6倍返しなんで
同じ目をしつこく追って来ても
7回目は当てようとして5を張って来るんじゃないかと
思って目をずらしましたw

この時の勝負はもう7年ぐらい前にやった奴なんですけど
いまでも良く覚えています。
この勝負の後に
「おでんには牌本じゃ勝てねぇ」って
言わせましたからヾ(o・_・o)ノ

格付けを済ませた夜でした(-д-*)


<その他>

たまに負けが込んだり、冷めた奴がやると
選ぶ牌をみないでガチャガチャとか適当に牌を混ぜて
牌を選んでくる奴が居るんですがガチャガチャ禁止です!

親の回し方などは決めで最初に何回ずつで交代とかを決めておくと
良いです。
子に当てられたら交代とかもあるんですが経験から言って
イマイチ盛り上がりに欠けます。

レートはうちらは100~1000円で子が好きなように張れてましたが
MAX1000円は結構やばいです。みんなMAXしか張りませんし^^;
300円~500円のレートがお勧めです。500円でも結構熱いですよ。
1000円は一晩やると数十万円は余裕で動きます
負けた人は当然バイト代差し押さえとキャッシングコーナーに
強制連行されてました。

中毒性の高いゲームなので博打好きだけが集まってやるのは
非常に危険です。

一見単純なようで奥の深さはまるで


「大人のジャンケン」


と呼ぶのにふさわしいゲームだと思います。



野球拳じゃないですよ・・・
スポンサーサイト

テーマ : 麻雀 - ジャンル : ギャンブル

コメント

おおぅ!?

牌ホン引き、よくやります!!友達とかと。
関西だけかと思っていたんですが、おでんさん関東ですよね?
けっこう日本中やってるもんだ!!ルールも見てたらほぼ一緒だし。

もともと俺はホン引き系統は「サイホン引き」から始まりました^^;
関西のとある所で行われているのですが、8年ぐらいまえに連れて行かれて・・・
張り方も色々あるんですよねぇ^^他には基本の「ヤマト」とか^^
「よろしいかよろしいか!」「こっち出来たで~!」「勝ぅ負ぅ~!!」「ピン~!!!ピンと出ましたぁ!」
こんな掛け声で行われてましたよ^^(懐かしい・・)

ていうか、もし機会があれば勝負してみたいですね^^おでんさんと配ホン!
結構手ごわそう^^;死に目とかテクニックを使ってるみたいだし^^;
おお!配ホン引き.NETって出来たらいいんだ!(無理でしょ)

楽園さん

やっぱ本引きはこっちじゃメジャーでは無いですよ
圧倒的にチンチロの場のが多いですね。

うちがやってた本引きは全部うちがやりはじめですから
結構、雀荘とかの小博打好きでも知ってる人は殆ど居ませんでした。

ちなみにうちは阿佐田哲也の「ギャンブル党狼派」って小説で覚えました。
もうだいぶ前に小説はなくしてしまったんですけど
阿佐田さんが考えた目とかが並んでてもう一度読んでみたいんですけどね~
あの頃は自分でやるとは思ってなかったんで適当に読み流しちゃった

なんか張り方については本場は40~50種類ぐらいあるみたです
倍率も本当はスイチで5.5倍とかだったと思います。

和風のオンラインカジノ欲しいですね(-д-*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おでん

Author:おでん
自閉症気味の販売営業まん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。